どうして安いのか

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

合宿免許について調べていると、ひとつ疑問が湧いてきます。それは、宿舎付きなのにどうして価格を安くすることができるのか、ということ。教習所に通学する場合、普通自動車免許取得にかかる費用の目安はATで30万円前後。合宿免許はどうかというと、平均20~25万円で取得できてしまうのです。

合宿免許でかかる費用には、宿泊費だけでなく、場合によっては食費、交通費まで含まれていることもあってこの価格です。こんなに安いと、教習内容が薄っぺらいのか、と不安になりますが、まったくそんなことはありません。教習内容やレベルは通学の場合と何ら変わりありません。

では、合宿免許はなぜこんなにも格安で取得できるのでしょうか。それにはちゃんとした理由があります。ひとつは、効率よくメニューが組まれていること。通学の場合、生徒の人数と教官の人数が折り合わず、時間を持て余してしまう教官もいます。それでも教習所が教官に支払う給料は変わりません。一方で、合宿免許は生徒数を確保し、教習所側で効率がいいよう予定が組めるため、コストを抑えることができるのです。

さらに、価格の安い合宿免許先は地価の安い田舎であることが多く、運営費が安く済んでいるということも理由として挙げられます。いずれにしても、格安で免許が取得できるのは魅力ですね。