向き不向きはある?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

教習所の宿泊施設に泊まり込みで教習を受ける合宿免許。教習費が安いことや短期間で確実に卒業できることなど、メリットがたくさんあるシステムです。ところで、人によって向き不向きはあるのでしょうか。ここでは、通学する場合と比較して、合宿免許に向いているタイプとそうでないタイプについて考えてみます。

合宿免許に向いているのは、集中的に何かを成し遂げたい人。日常の合間を縫って勉強や練習をするよりも、ひとつのことに集中したい人は向いているといえるでしょう。

また、自分で予定を立ててその通りこなすのが苦手な人には合宿免許がおすすめです。合宿免許なら、教習所が立てたプランに従って行けば、必ず短期間で卒業できます。泊まり込みなので、気分がのらなくても通わざるをえません。

では、合宿免許が向いていない人とはどんな人でしょうか。もしかしたら、集団生活が苦手な人にとって合宿免許は少し辛いかもしれません。合宿免許は通学と違い、滞在期間中はずっと同じメンバーと過ごします。ひとりで静かにしていたい人には多少しんどい可能性もあります。そんなときは、旅行ツアーなどが組み込まれていないプラン、つまり、教習時間以外は自由に過ごせる合宿先を見つけるといいかもしれません。